悪徳廃車引き取り業者に注意!

インターネットで廃車引き取り業者を探すと、多くの業者が出てきます。

しかしその中には、いわゆる悪徳業者と呼ばれる会社もありますので注意してください。

ここでは悪徳廃車引き取り業者の手口について解説します。


廃車の手続きをしない


廃車を依頼したはずなのに、廃車がされていない。
まさかとお思いでしょうが、実際にこのような業者は多くいます。

その理由の一つが、先ほどから説明していますとおり廃車を依頼した車が高値で売れるからです。
つまり引き取りをした車を廃車することなく、そのまま転売してしまうのです。

廃車されないと、自動車税の請求が来たり、また中には駐車違反の通知が届くこともあります。


請求金額が違う


トータルの廃車料金は○○円と約束したはずなのに、後で追加料金が発生したと請求額を上乗せしてくる業者もいます。

オイル漏れがひどい、ガソリンがもれていたので危険だ、特殊な装備がついているので割増料金がかかる、などいろいろな口実をつけてきます。


強引に車を引き取っていく


廃車にする費用の見積を依頼したはずが、いきなりレッカー車で乗り込んできて車を強引に持っていってしまいます。

最後は
「少しおまけしておくからお願いしますよ」
などの言葉でしぶしぶ了承してしまうケースも多く見られます。


またこれらの手口以前の問題もあります。

それはあなたが引き取り業者に、

「廃車をお願いします」

と依頼した場合です。

そのように依頼すると、例えその車が数十万で売れることがわかっていても、業者から買取価格を提示してくることは絶対にありません。

「わかりました、廃車引き取り費用は○○円です」

とかならず料金を請求されます。

業者の内心は、しめしめ、といったところです。


ですから廃車にする車が買取で売れるのかどうか、必ず確認してくださいね。

Copyright © 2006 廃車引き取りで失敗しないために. All rights reserved