廃車にする車でも売れる理由

今は、ぼろぼろの廃車にするような車でも売れます。
車によっては、あなたが想像もできないような高値が付くことがあります。

そのことを知らずに廃車引き取り業者に依頼すると、売るどころかお金がかかってしまうのです。

それではなぜ廃車にするような車でも売れるのでしょうか?

事故車でも売れる


まず次の写真を見て下さい。

事故車・廃車解体廃車
事故車・廃車事故車・廃車

あなたがこのような事故を起こしたら、おそらくそのまま車屋さんで廃車を依頼するのではないでしょうか?

しかしこれらの車はいずれも高値で売れた車です。
実際に中古車オークションでこのような車が売買されているのです。

それではなぜこのような事故をして動かない車でも売れるのでしょうか?

それは車の部品取りとしての需要があるからです。
写真のように事故をした車でも、つぶれていない箇所から再使用できる部品がたくさん取れるのです。
事故車を引き取った業者は、この部品を売って儲けることができるのです。


古い車・多走行の車でも売れる


日本ではあまり需要のない、古くてぼろぼろの車でも、海外での需要があります。
日本車は性能がよく、故障が少ないため、海外ではとりわけ人気が高いのです。

皆さんの中には、古い日本車やタクシー落ちの車が、海外で普通に走っている映像をテレビなどでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今や日本の中古車オークションでは、外国人バイヤーが古くてぼろぼろの車を買いあさっています。
買った車はもちろんそのまま海外へ輸出します。

このように、あなたにとっては古くて廃車にするような車でも、まだまだ人気が高く、十分売却が可能なのです。

Copyright © 2006 廃車引き取りで失敗しないために. All rights reserved